MENU

 今の彼氏とはとっても素晴らしい関係を作っていると思ってるし、大学を卒業してからも付き合い続けると考えています。
彼の方も私の事はお気に入りだし、別れるような事は考えられないのです。
とっても楽しい時間を共に過ごしていて、デートに大人の関係に充実したものを感じていたのです。
同じ大学に通っている彼だから頻繁に顔を合わせられるのも良いところですね。
講義がない時なんか、キャンパスの中でお喋りをしたりして、友達たちからも「仲が良すぎるんじゃないの?(笑)」なんて冷やかされたりしまうぐらいです。
そんな彼氏とのセックスだってかなり頻繁にやっていると思います。
ホテルに行くこともあれば、私のマンションでやってしまう事もあります。
彼の住んでいるアパートに行くこともあるし、かなり快楽はたくさん楽しめているって思っています。
セックスは頻繁にやっているから満足しているかと言うと、ほんのちょっとだけ不満な部分を感じてしまっていたのでした。
それは、彼氏がクンニしてくれないのです。
私は舐められるのがとっても好きだから、思いっきりやってほしいんだけど何故か彼はまったくやろうとしてくれません。
すごくクンニされたい私としては、その部分が納得いかなかったのです。
そこである日、セックスが終わった後に彼に聞いてみたのですが、なかなか答えてくれなかったのです。
それでも問い詰めていくと、やっと話しだしてくれました。
「舞香のことはすごく好きだし、愛しているけど、ただオマンコの匂いが…マン臭がきつ過ぎるんだよね…俺鼻が敏感だからちょっとそれが無理でさ…」
今まで自分のあの部分の臭いについて考えたことなかったからすごい衝撃でした。

前彼とかにも言われたことなかったから余計にショックが強かったのです。
何だかちょっと寂しい気分になってしまったのでした。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
舐め犬募集サイトBEST5
クンニされたい女性とクンニ好き男性を繋ぐサイト